失敗しないリフォーム業者の選び方

リフォーム初心者の方に『失敗しないためのリフォームのコツ』を紹介します。

*

浴室リフォーム

浴室塗装リフォームのメリットや費用相場まとめ

経年劣化による浴室リフォームは、だいたい10年程度からが目安になってきます。ユニットバス本体の交換には数十万円から数百万円もの費用がかかり、「できればそんなに費用をかけずに浴室リフォームできたらいいのになぁ」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

e1dff547b23f92e40089195a93c06aba_s

お金がないけど、浴室をリフォームしたい!

そんな願いを叶えるリフォームの浴室塗装リフォームについてご紹介します。塗り替えならば費用も抑える事が可能ですよ!

 浴室にこんな症状が現れたら

次のような症状が現れたら、浴室リフォームを検討したほうが良いでしょう。

  • 浴室内部や浴槽にひび割れや錆びが出てきた
  • カビがひどい
  • ユニットバスが色あせ、変色してきた
  • 浴室全体が汚れている

浴室は、湿気が多い場所なため、築10年を超えるとカビ、汚れが目立ちはじめます。また15年を超えると目に見えていない部分でも、カビや汚れ・錆びが発生していることも多いため、浴室リフォームを検討する必要があります。

これらの症状の場合は、塗装による浴室リフォームが可能ですので、業者さんに相談してみましょう。

浴室塗装リフォームができないもの

すべての浴室が、塗装リフォーム出来るわけではありません。
例えば、

  • 排水口の掃除をしても排水が流れにくい
  • 湯水の温度調節がききにくい
  • 洗面、脱衣場の床がぶよぶよしてきた

といった症状の場合は、ユニットバスの入れ替えや給湯器の交換・取り付けなどを検討しましょう。

浴室塗装リフォームのメリット

工期が短い

ユニットバスを入れ替えると、3~5日ほど工期がかかることもありますが、塗装の場合、約1~3日程度で済みます。その間はお風呂には入れません。しっかり乾燥させることも必要になります。

費用が抑えられる

ユニットバスと交換する場合に比べると、おおよそ1/3の費用に抑えることが出来ます。

  • ユニットバス入れ替え費用目安:約40万円~
  • 塗装による浴室リフォームの費用目安:約10万円~

廃材を出さないのでエコになる

下地やユニットバスをそのまま再利用するため廃材が出ません。

騒音が出ない

大がかりな工事ではないため、ご近所さんに迷惑がかかるような騒音が出ません。

汚れがつきにくくなる

表面を塗装するため、汚れやカビが発生しにくくなり、お手入れも簡単になります。

 

浴室塗装リフォームのデメリット

  • バスタブの素材がステンレスの場合、塗料がうまく乗らないことが多い
  • バスタブの下地の状態が著しく悪い場合は、塗装リフォームではカバーできないこともある

まずは、実際に見てもらって見積もりを出してもらうと良いでしょう。

浴室塗装リフォームの施工事例

浴室塗装リフォームの施工事例をご参考に、相場の金額を割り出しました。材工(材料と職人の手間)の相場金額で表記していますが、あくまで使う塗料やタイルの種類、お風呂の状況(下地の状態)で変わっていきます。

ですので、参考にする程度という形になってしまうことをご了承ください。浴室塗装リフォームをご検討してみてください。

浴室の壁・天井の塗装

"5,5万円~7万円"
築40年、鉄筋コンクリート団地
浴室の壁の塗装のはがれ、天井のカビを塗装したい

浴室の壁の塗装

"3万円~5万円"
築21年、3階戸建て
浴室の壁の塗装

浴槽の塗装

"13,2万円~24万円"
築25年、RC造マンション
浴槽底部とエプロン部に赤さびが斑点状に発生

浴室内タイルの張替えと塗装

"10万円~18万円"
築30年、木造2階建て
タイルの撤去および下地補強のあと、タイル張替え。

浴室塗装リフォームはDIYできる!?

塗料とハケなどの道具さえあれば、DIYで浴室塗装ができるのでは?と思われる方も多いと思います。しかし、浴室塗装には非常に高いレベルの技術が必要になります。

下地をきちんと補強していないと塗料の下からひび割れてしまい、塗り方にムラがあると、塗装の内面に水が入ってしまうこともあります。また、狭い浴室内で長時間塗料を使う場合には、「有機溶剤中毒」や「シンナー中毒」の危険性もあります。素人判断で塗料を選ぶのは大変危険なのです。

よく屋根塗装を自分でやるという方の声を聞きますが、屋根塗装は塗装屋さんの仕事の中でも経験の浅い若い職人に初めて一人で任せてもらえる仕事です。職人さんによっては『誰でも屋根は塗ることができる』という人もいます。

浴室塗装はそんなに簡単に考えてはいけないものなのです。プロの話をしっかり聞くこと。プロに相談することをオススメします。

浴室塗装リフォーム業者を選ぶポイント

浴室塗装リフォームには、熟練の技が必要です。業者さんを選ぶ際には注意しましょう。

  • 浴室塗装の経験がどれくらいあるか
  • 施工事例が豊富にあるか
  • 工事の流れや施工に関して、きちんと説明し、質問にも答えてくれるか
  • 塗装した箇所への保証があるか

まとめ

いかがでしたか?お風呂を入れ替え工事すると、こんなにリーズナブルな金額で工事をすることは絶対に不可能です。先立つものがないと工事はできないですし、『工事したい!』という気にもなりません。

しかし、浴室塗装リフォームであれば風呂入れ替えの三分の一以下の金額でのぞめる手の出しやすい工事になります。「お風呂の雰囲気を変えたいけれど、お金が…」という方にはぴったりな工事になります。しかし、あくまで塗装工事ですので機能面の改善は期待できません。

“見た目”以外の機能面で不満がある場合は、浴室塗装ではなく風呂入れ替えを検討したほうが良いでしょう。金額は大切だと思います。たくさんのお客様と接していますが、みなさん非常にナーバスになる部分です。しかし、『無駄な工事』をするほどお金が勿体ないことはありません。

自分が不満を持っている部分はどこなのかをしっかりと業者と話し合って決めることも一つの手ではないでしょうか?一度、お近くの信頼できる業者に相談してみてください。

-浴室リフォーム